読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこでも何時でも連想感謝ゲーム           これをしてたら幸せ!!

目の前のことから感謝して次へ次へと連想しながら感謝の輪を広げて行くゲームです。これを世界中に広めたいです。是非楽しみながらご参加ください(*^▽^*)

ハートフルの連想感謝ゲームその46「言葉は面白い

皆さんこんにちは。

ハートフルです。

今日もお読み下さり有難うございます。

お待ちしておりました。

今日の連想感謝もテーマは言葉です。 そして前回同様に言葉は面白いという観点で幾つかお話ししたいと思います。 以前、イヤホンを付けながらジョギングをしていた時のことです。 手袋をポケットから取り出すと同時に知らない間に小銭入れを落としてしまいました。気づいていませんからそのまま走り続けてました。ラッキーなことにある初老の男性が拾って下さいまして私の事を追いかけてきて「もしも〜〜し、もしも〜〜し」と呼んで下さってたのです。 かすかにこの「もしも〜〜し」は聴こえてたのですがそれはこの方がてっきり携帯電話で話してると思って見向きもしませんでした。その後も私は走ってるのにこの「もしも〜〜し」がだんだん大きくなって近づいてくるんです( ◠‿◠ ) そして立ち止まり振り向くとその声を掛けている対象が私自身だったのです! 「もしも〜〜し」はこの時代、どう考えても電話だと思いませんか?(笑)う〜〜ん、言葉は難しく、かつオモシロイ╰(*´︶`*)╯♡ それからもう一つ。以前に息子が学校でのエピソードを話してきたのですが、先生から「魚心あれば・・・」とその後に続く言葉を訊かれたそうで、子供は「恋心」と答えたそうです(この時点で私は大爆笑) でも更に友達は「下心」と答えたそうです。 (更に大爆笑でした!) 上には上がいます(笑) でも、なかなかのセンスだと思いました。 言葉は生き物ですから適材適所で自由に使えばいいと思うのです・・・。 魚の中には恋心も下心もあるかもしれません。息子もこの後「ある意味魚も子孫を残すことを第一に考えてるからこれであってるんじゃないの?」私はその瞬間「たしかに!」と思いました。 恋心も下心も子孫繁栄には不可欠! 言葉はオモシロイです╰(*´︶`*)╯♡ 最後にiPhone音声認識機能Siriの話。 今年の6月に初めてiPhoneに機種変更しました。 面白半分でSiriを使ってみました。 その時たまたま知りたかった言葉「肛門括約筋」について訊きました。 「ヘイ、Siri!」ってCMを真似て言うと「ハイ、なんでしょうか?」と執事のように。 「肛門括約筋て何?」と言うと何と返ってきた言葉が 「ワタシハ、そんな言葉は使いませんよ」でした(笑) 何とお上品なSiriさん。 女性の音声にしてたので余計にこちらが恥ずかしくなって。 きっと前半の「肛門」に反応したんでしょうね。 Siriに倫理感覚があることに痛く感動しました。そしてiPhoneにたしなめられた気がしてそこに人格のようなものを感じました。 言葉を通じた楽しくも少し不思議な体験でした。 偶然から生まれる言葉のマジック、無限にありますよね。 いや〜〜言葉は面白いです。感謝致します。 有難うございました( ◠‿◠ ) ハートフルでした(笑)