どこでも何時でも連想感謝ゲーム           これをしてたら幸せ!!

目の前のことから感謝して次へ次へと連想しながら感謝の輪を広げて行くゲームです。これを世界中に広めたいです。是非楽しみながらご参加ください(*^▽^*)

ハートフルの連想感謝ゲーム その30 『必見!身体年齢を若く保つために。体温を・・一番大事な・・・40%の・・70%の・・・・』

こんにちは。ハートフルです。

今日も訪れて下さり有難うございます。

よろしくお願いします。

さて、前回の福原愛さんからの連想感謝ですが・・・・・

 

『脚=足??』です。

 

 

福原愛さんがリオ五輪の後に実は右脚を負傷していたということを告白されました。

『骨膜炎』という症状。朝起きて体重を掛けるだけで激痛が走ったといいます。

でも心配をかけてはいけないと、なんとチームメイトには黙って試合に出場したそうです。そして見事メダル獲得。本当に愛ちゃんはご立派です(*^。^*)

 

さて、今日のテーマはこの脚です。

 

 

人間が人間たる理由は無数にありますがその内のひとつが直立歩行ができる地球上の唯一の生きものであるということ。

そのメカニズムの秘密はは骨盤付近にある仙骨仙腸関節)。

ちょうど腰椎と尾骨の間にある五つの椎からできた部分です。

この仙骨のお蔭でしっかりと腰が立ち歩けるのです。

 

歩けることでまず人間の視界は格段に広がったわけです。

広く見渡して行動出来ることで当然危険の多くも回避できます。

両手が自由に使えますし、高いところにも手が届きます。

   

タイトルの『必見!身体年齢を若く保つために。体温を上げるために一番・・・・・』の続きは、

 

『・・・一番必要なのは筋肉。体温の40%は筋肉で製造。下半身に70%の筋肉が存在する。筋肉量が多い人は身体年齢も若い。』です。

 

つまりお尻や足に多くの筋肉が集中しているため足を鍛えると代謝が高まり体温を上げることが出来ます。

低体温症は下半身を鍛えることで解消できる可能性が大きくなります。

体温が1度上がるだけで免疫力は何十倍にも増加して多くのがん細胞を死滅させることが出来るそうです。

風邪を引いたときに熱が出るのも本当は菌を殺すための人間に備わった有り難いシステムなんですね。

 

また以前に身体年齢を計測する番組で異常に(身体年齢が)若い60代の男性の軍団が紹介されされていました。

その人達は重量挙げの大ベテラン。経歴何十年という人達でした。

重いバーベルを持ち上げるために下半身をしっかり鍛えます。

そしてあのバンっと両足を前後に開いてバーベルを持ち上げるポーズ。

あれで筋肉が鍛えられて脚も強くなるわけです。

脚がしっかりして筋肉が多いと身体が若いんですね。

(私の父が若い時からスポーツで鍛え筋肉質の人なんですが、とにかく若く見えるジェントルマンなんです(笑))

 

私はスマホ歩数計を毎日チェックしています。

先日は久しぶりにウォーキングで遠出しまして12914歩、99.4㎞歩けました。

程よい疲れを感じて夜もぐっすりと良く眠れました。

f:id:asazya:20161201215013j:plain

 ちなみにこれはその時撮った写真。なんと普通の街中に人口の清流が流れていて綺麗な鯉がたくさん泳いでるんです。驚きました!!

 

 

良く頭寒足熱と言われますが、足を冷やすのは禁物。これからの季節特に女性は冷えやすくすつと代謝が落ちてむくみますし体重増加の原因にもなります。

 

寒さに負けずできるだけ外の出て動けるといいですね。

スクワットで筋肉量を増やすのもおススメ。

 

先日近所の坂道で年のころ70歳くらいのご婦人がせっせせっせと自転車をこいで登っていかれました。

健脚!ご立派でした。

きっとお若い時から自転車に乗り続けておられるのでしょうね。

継続は力なりです。

 

 

脚の感謝。歩けることに感謝です。有難うございました。

またお逢いしましょうね・・・・次の感謝のために・・・・ハートフルでした(#^.^#)