読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこでも何時でも連想感謝ゲーム           これをしてたら幸せ!!

目の前のことから感謝して次へ次へと連想しながら感謝の輪を広げて行くゲームです。これを世界中に広めたいです。是非楽しみながらご参加ください(*^▽^*)

これをしてたら幸せ間違いなし2017!連想感謝ゲームその98「今日もまだまだ表現力豊かな日本語に感謝!!」

皆さんおはようございます。

今日も連想して想像して、感謝の気持ちをシェアして頂けたらとても嬉しいです(*^o^*)

今日もまだまだ「表現力豊かな日本語に感謝!!!」でございます(*^o^*)

日本語のシャレ心について書かせて頂きます。

一日中ずっとという意味で「四六時中」、これ4✖️6=24で24時間、つまり一日中ということ!

「三五の夜」これも3✖️5=15で、「十五夜」のお月さんのこと!

シャレてますよね(*^o^*)

この数字続きで、77歳のお祝いを「喜寿」と言いますが、これば「喜」という字を

崩し字で書くと「七」の字を3つ上から三角形に重ねます。そのうちの1つの七を十(じゅう)とよみ「七十七」!

99歳の「白寿」は、100➖1=99。「百」から上の一を引いて「白」です!!

米寿の88歳は、「八 十 八」をくっつけると「米」という字になりますね!

シャレ心という意味では「商い」は「飽きない」なんて聞いたことがあります。

つまり、商売はどこまで行っても奥が深く、そして気が抜けず、また楽しいものでもあり、決して「飽きる」ものではないということ。

おせち料理にも縁起を担いでシャレが使われますよね。

昆布巻きは「ヨロコンブ!」

黒豆は「マメに働く!」

鯛は「オメデタイ!」

そしてお蕎麦を頂く時には、「信州信濃の蕎麦よりもあたしゃアンタのソバがいい!!」

「大根役者」は大根を刺身のツマにするとお腹に「当たらないと」から「当たらない役者」をダイコン!!と言ったわけです。

言葉は面白いですね。日本人のシャレ心に感謝。

愉しませてくれて有難うございます!!

有難うございました。

日本語大好きハートフルでした(*^o^*)