読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこでも何時でも連想感謝ゲーム           これをしてたら幸せ!!

目の前のことから感謝して次へ次へと連想しながら感謝の輪を広げて行くゲームです。これを世界中に広めたいです。是非楽しみながらご参加ください(*^▽^*)

これをしてたら今年も幸せ2017!連想感謝その88「灯油ポンプに感謝!!」

皆さんおはようございます(#^.^#)

今日もお逢いできでとてもとても嬉しいです(#^.^#)

今日の連想感謝は前回の「ストーブ」からで、「灯油ポンプ」です。

最近はもっぱら電動製が主流ですが、我が家はあの頭が赤くて「シュポシュポ」と音を立てて手動で入れる灯油ポンプを使用しています。

小さな頃は何故灯油が移せるのか不思議に思って親が入れるのを見ていましたが・・・

ポンプ内を真空にして灯油ケースとの気圧差で灯油が入り込んできて、あとはいわゆるサイフォンの原理で缶に流れていくわけですが、

元々は灯油ではなく醤油の一斗缶から瓶へと移し替えるためのものだったそうです。

発明者はあの知る人ぞ知るドクター中松氏。

その昔、中松少年は母親が醤油を重い一斗缶から瓶へと大変な思いをして移し替えている姿を見て何とか楽をさせてあげたいと思って発明に至ったそうです。

ハートフルな素晴らしいお話ですよね!

結果的に大ヒット商品になったのですが、儲けなど考えずにただ、親を思う気持ちで作った心のこもった逸品。

他の商売でも人を助けたい、救いたい、幸せにしたい、悲しませたくないという純粋な理念から始めたものが結果的に老舗となったりロングセラーになっていることが良くあります。

これが世の常、なのかも知れません。

前回お書きしたように、この家に来るまではもっぱらエアコン生活でしたので、まさか今になってあの懐かしのシュポシュポにお世話になるとは思ってもいませんでした。

灯油ポンプに感謝です。

ドクター中松さんにも温かい親孝行、そして大発明を有難うございます、と申し上げたいです。

それではまたお逢いしましょう。

有難うございました。

ハートフルでした(#^.^#)