読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこでも何時でも連想感謝ゲーム           これをしてたら幸せ!!

目の前のことから感謝して次へ次へと連想しながら感謝の輪を広げて行くゲームです。これを世界中に広めたいです。是非楽しみながらご参加ください(*^▽^*)

ハートフルの連想感謝ゲーム その38 「実に多機能!!大切な脳の中の・・・・!!」

皆さんこんにちは。ハートフルです(#^.^#)

 

 

前回のテーマ、体温からの連想感謝は・・・・・視床下部です。

 

 

 

これは前回も出てきましたが、まず体温調整に欠かせない脳内の器官です。

 

 

さらにこの視床下部の働きは実に多機能。

知れば知るほど有り難いです。

 

一つずつ挙げていきますね。

 

まず①自律神経の調整

 

②体温の調整

 

 ③睡眠の調整

 

④内分泌の調整

 

⑤性機能の調整

 

⑥情動行動(怒りや悲しみ)の調整

 

⑦摂食の調整

といった具合に生きていくための基本的な機能の多くを司っている器官です。

 

例えば、あるストレスがたまると緊張してイライラする。

血圧は上昇、喉が渇いて、夜は眠りにくくなる・・・ということありがちですね。

好きな人にふられてやけ食い、または食べられなくなる。そしてやけに涙もろくなったり・・・女性なら月経不順や便秘も起こる。

こういったつながりを支配しているのです。

 逆に考えると楽しい時や嬉しい時は程よく美味しく食べられてよく眠れる。

そしてイライラせず余裕が持ててにこやかに過ごせる・・・と言えます。

 

 

 

要は、食べれて嬉しい、眠れて嬉しい、消化できて出せて嬉しい・・・・と当たり前のことがとても有り難い。

 

不眠、膨満感、胃酸過多による食欲不振、どぎつい便秘、をトリプルで経験済みの

ハートフルはここに大変感謝ができるわけです(#^.^#)

 

 

f:id:asazya:20161212065414j:plain

視床下部は間脳の一部で実に小さいく、脳全体の重さの0.3%しかありませんがとてつもなく重要な働きをしてくれているのです。

しかも当然、生きてる限りずっと休みなく、です。 有難いですね。

 

視床下部さんに感謝したいと思います。 ご苦労様です。

 

皆さんの視床下部さんにも感謝(#^.^#)

それではまたお逢いしましょう。次の感謝のために・・・ハートフルでした。