読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこでも何時でも連想感謝ゲーム           これをしてたら幸せ!!

目の前のことから感謝して次へ次へと連想しながら感謝の輪を広げて行くゲームです。これを世界中に広めたいです。是非楽しみながらご参加ください(*^▽^*)

本日も、感謝の歌を( ◠‿◠ ) 「言葉の神様に感謝!!」

皆さんおはようございます( ◠‿◠ )

今日も前回に続きまして、感謝の歌をお送りします。 私は元々言葉、特に日本語が大好きです。 その思いはこのブログでも何度も書かせて頂きましたが、このブログで皆さんと繋がれましたのも紛れもなく「言葉」のお蔭様です。 もし言葉を司る神様がいるとすれば、心から毎日感謝したいと思います。そんな想いを歌にしました!! 「言葉の神様礼讃!!」 言葉の神様いるならば お礼を言います「有難う!!」 言葉で表すこの気持ち 言葉があるから通じます 人と人との繋がりを 深めてくれる言の葉よ 言葉の神様にいるならば 感謝してます「お蔭様!!」 言葉で褒める人生は 人の心に花咲かす 生きる勇気も湧いてくる 魔法のような言の葉よ 言葉の神様いるならば ずっとお側に常しえに 読んで歌って考える 書いて話して伝えます 喜び涙す人生は 尊い言の葉ありてこそ 今日も言葉の偉大な力をお借りして生きて行けますこと感謝したいと思います( ◠‿◠ )

連想感謝ゲーム100回目を前に「感謝、ありがたみ」の歌を( ◠‿◠ )

皆さんおはようございます( ◠‿◠ )

今日もお読みくださり有難うございます。

さて、早いものでこの連想感謝ゲームも100回目を迎えることになりました。

こんなに沢山感謝出来たのも皆様のお蔭様でございます!!!

そこで本日は、「ありがたみ」と言う感謝の歌を作りました。

私、ハートフルは約半世紀生きてきまして、色んなことを経験させて頂き、実感してますことが、当たり前が有難いと言うことです!!!

一見当たり前と思える、お腹が空いて食べられること、眠れること、自分で歩けること・・・これが逆に出来なくなった事を想像してみると・・\(//∇//)\

何と有難いことか( ◠‿◠ )

そんな想いを歌にしてみました^_^

「ありがたみ( ◠‿◠ )」

夕べはグッスリ眠られて

スッキリ目覚めた暁に

朝陽を拝めた嬉しさで

満ちた今日が始まった

あゝ、何ともいつもの ありがたみ( ◠‿◠ )

今日もペコペコお腹空き

季節の物を堪能す

一汁一菜 白ご飯

海山の幸に手を合わせ

あゝ、何ともいつもの ありがたみ( ◠‿◠ )

一歩一歩と今日もまた

歩けることの感動よ

ほころぶ花も美しく

澄んだ空気のさやけさよ

あゝ、何ともいつもの ありがたみ( ◠‿◠ )

f:id:asazya:20170218195508j:plain

ほろ酔いな感じの雅な椿〜〜^_^

f:id:asazya:20170218195627j:plain

今年初のクロッカス( ◠‿◠ )

春の息吹を感じます。

楽しみですね。

どうも有難うございました( ◠‿◠ )

これをしてたらあなたも幸せ!連想感謝ゲームその99「まだまだ表現力豊かな日本語に感謝!!」

皆さんおはようございます。

お元気にお過ごしでしょうか?

今日も連想感謝、宜しくお願い致します!

今回もまだまだ「表現力豊かな日本語に感謝」です!!!

今日は、副詞とか形容動詞の素晴らしさについて。

こう言うと何だか文法みたいで小難しいと思われるかもしれませんが、何のことはありません。

とにかく良く表現してるなぁと思う言葉があります。

これらを使うことでその文章というか台詞というか、会話にも格段に臨場感が増します!

すっかり

ちゃっかり

てっきり

はっきり

すんなり

ばったり

こってり

どっぷり

しっかり

はんなり

がっちり

きっちり

ほっこり

たんまり

がっくり

じんわり

やんわり

(^^)

どうでしょう?皆さんも1日に一度はこれらの表現をお使いになるのではないですか?

その雰囲気を上手く表現してます!

この副詞の臨場感に感動さえ覚えます(^^)

コツコツと

ジンジン

リンリン

パンパンに

ギュッと

ジメジメ

ウキウキ

ワクワク

ニコニコ

シクシク

セカセカ

う〜ん、いつも良くお世話になっている言葉たちです!

変わったところで、

素っ頓狂(すっとんきょう)

これは形容動詞です。

ハッケヨイ!ワッショーイ!オーエス!

なんて番外編もあります(^^)

誰が最初に使い、どうやって全国に広まったのか分かりませんが、良くそのニュアンスが出てるというか、上手いなぁって感じがしますね。

表現を助けてくれる数々の言葉たちに心から感謝したいと思います!!

有難う!これからもよろしくお願いします!

日本語大好きハートフルでした( ◠‿◠ )

これをしてたら幸せ間違いなし2017!連想感謝ゲームその98「今日もまだまだ表現力豊かな日本語に感謝!!」

皆さんおはようございます。

今日も連想して想像して、感謝の気持ちをシェアして頂けたらとても嬉しいです(*^o^*)

今日もまだまだ「表現力豊かな日本語に感謝!!!」でございます(*^o^*)

日本語のシャレ心について書かせて頂きます。

一日中ずっとという意味で「四六時中」、これ4✖️6=24で24時間、つまり一日中ということ!

「三五の夜」これも3✖️5=15で、「十五夜」のお月さんのこと!

シャレてますよね(*^o^*)

この数字続きで、77歳のお祝いを「喜寿」と言いますが、これば「喜」という字を

崩し字で書くと「七」の字を3つ上から三角形に重ねます。そのうちの1つの七を十(じゅう)とよみ「七十七」!

99歳の「白寿」は、100➖1=99。「百」から上の一を引いて「白」です!!

米寿の88歳は、「八 十 八」をくっつけると「米」という字になりますね!

シャレ心という意味では「商い」は「飽きない」なんて聞いたことがあります。

つまり、商売はどこまで行っても奥が深く、そして気が抜けず、また楽しいものでもあり、決して「飽きる」ものではないということ。

おせち料理にも縁起を担いでシャレが使われますよね。

昆布巻きは「ヨロコンブ!」

黒豆は「マメに働く!」

鯛は「オメデタイ!」

そしてお蕎麦を頂く時には、「信州信濃の蕎麦よりもあたしゃアンタのソバがいい!!」

「大根役者」は大根を刺身のツマにするとお腹に「当たらないと」から「当たらない役者」をダイコン!!と言ったわけです。

言葉は面白いですね。日本人のシャレ心に感謝。

愉しませてくれて有難うございます!!

有難うございました。

日本語大好きハートフルでした(*^o^*)

これをしてたら幸せ2017!連想感謝ゲームその97 「今日もまたまた表現力豊かな日本語に感謝!!」

皆さんおはようございます(*^o^*)

今日も一緒に連想感謝ゲームができます事、とても幸せでございます(*^o^*)

皆さんも色々想像しながら感謝の心をお持ちくださり、ホッコリと温かい気持ちをシェアして下さいね。

さて、本日も連想感謝は、「表現力豊かな日本語に感謝!!」でございます。

前回は「いただきます」について書かせていただきましたが、今日もその続きです。

この言葉の前に「させて」を付けると少しまたニュアンスが変わって来ます。

つまり何かを人のためにする場合に、してあげるという横柄な態度ではなく、私で宜しければ「させて頂きますよ」というとても謙虚で慎ましい心が表れています。

お医者さんでも時にお偉い先生が「じゃあ、診させて頂きますね〜」なんで優しく言って下さる。

何かの修理でも、こちらがして頂く立場なのに「では、少し見させて頂きます!」なんて爽やかに言って下さると嬉しくなってしまいます。

これは食事を頂いて「ご馳走様でした!」って言うと、「お粗末様でした(*^o^*)」て言って下さる日本の古式ゆかしい表現に通じるものがあると思います。

歌手の方でも長く売れている方ほど、歌って聴かせてやる、ではなく歌わせて頂くという態度でいらっしゃいます。

この心映えの究極のところは、千利休の時代の「侘び寂び」の文化に迄遡ることが出来ます。

つまりどれだけのおもてなしをして、お相手のために尽くしたとしても「これだけのことしか出来ませんで・・・」とお相手にその不出来を「詫びる」これがワビの世界です。

何処まで行っても、その技を誰よりも極めだとしてもそれでもまだまだ一人前でなく修行の途中といった自惚れぬ心映えである「させて頂きます」という言葉に感謝です!!

そして何時迄もこの言葉を使い続けられる自分でありたいものだと思います。

どうも有難うございました。

日本語大好きハートフルでした(*^o^*)

これをしてたら幸せ2017!連想感謝ゲームその96「今日も表現豊かな日本語に感謝!!」

皆さんおはようございます。

ハートフルです。

今日もお読み下さり心より感謝申し上げます。

さて今日も前回同様に「日本語に感謝」です!

私の好きな日本語の一つに 「いただきます!」があります。 まず、食事をする時の第一声「いただきます!」。 これは言わずと知れた、あらゆる生き物のお命を「頂く」ことへの感謝を表した言葉です。 ただ、今の時代自分で獲って(採って)来て調理する事は珍しく、どなたかが生きている物を獲り、ある程度加工もした上で店頭に並んでいる物を買わせて頂く、というケースが圧倒的に多いです。 そう言う意味で、私は関わってくださった方々の苦労や忍耐、そして真心や熱意に対してそのあらゆる想いをも「いただきます」という意味があると解釈しています。 そして更には、全ての生き物は小さなプランクトンも含めて、太陽の光の恵みを賜り、そのお陰で栄養や酸素が供給もされて万物が生きられるという次元の高いシステムがあります。 これはどう人間が逆立ちしても成し得ない正に神のなせる技と言えます。 その有難い自然の営みに感謝し、そのお陰としての食べ物を「いただきく」とも解釈しています。 この事に気づいた徳の高い先人が、食べられて当たり前、貰えて当たり前という横柄な態度ではなく、与えて頂いてるから手にできるという謙虚な心構えを持ち、それを広めて習慣化した素晴らしい日本の宝とも言える生きる姿勢が表れた言葉と言えるのではないでしょうか。 こう考えると感謝の気持ちはドンドン増して参ります。 f:id:asazya:20170213165857j:plain 表現力豊かな日本語に心から感謝致します。 どうもありがとうございます!! それでは、またお逢いしましょうね。 日本語大好きハートフルでした(*^o^*)

これをしてたら今年も幸せ2017!その95「表現豊かな日本語に感謝」

皆さんおはようございます(*^o^*)

今日もお読みくださり有難うございます。

心より感謝申し上げます。

さて、今日は前回の「文字」からの連想感謝で「日本語」に感謝です!!

私は日本も日本語も大好きなのでこのテーマはあまりにも大き過ぎまでどこからどこまで感謝しようか困ってしまいますが、何度かこの「日本語に感謝」は続けられたらと思っています。

日本語の素晴らしさ、美しさの一つとして「敬語」が挙げられます。

相手を思いやって、失礼のない様にまた自分自身を決して前に出さず横柄にならぬ様に謙(へりくだ)る数々の表現。

皆さんはどんな敬語がお好きですか?

「お口汚し」とか「お耳汚し」、「お目汚し」という表現があります。

お口汚しですが、と言って人気スイーツをお土産にお持ちする。

外国の方からすると何で人の口を汚す様な物をわざわざ持ってくるのか!失礼な!となりかねない難しい日本独特のニュアンスが含まれます。国際的には理解されない島国独特のものかもしれません。

この表現を使う時は、使い手からするとそれなりの自信のある美味しいものであることが基本です。

そして、お相手のお口を万が一でも汚す様な好みのものでなければ申し訳ない、お許しをという決して自分の好みを押し付けない、それでいて予想通りお相手が気に入り喜んで召し上がって頂けたとしたら、口汚しなんてとんでもない!という感動を目の当たりにできます。お相手も自分も幸せです(*^o^*)

謙ることで自然とお相手の立場を尊重し精神的にも優位に立っていただく様な空気を作ることで良好な関係が作り易くなります。

立てればこちらもやがて自然と立てて頂ける。

謙り、お相手を重要としてあることを示す日本らしい美しい概念。

この様な日本語を作ってくださった先人にもそしてこう言う美しい表現ができる日本語が現代にも脈々と受け継がれて残ってあることに大いに感謝したいです。

「お目汚し 」のブログをお読み頂き有難うございました^_^^_^(*^o^*)

日本語大好きハートフルでした(*^o^*)